CONTENTS

TOMO KOIZUMI

世界的ファッションデザイナーである TOMO KOIZUMI。手がけるコレクションや衣 装は鮮やかな色遣いや大胆なシルエットが特徴的で、国内外問わず女優やアーティ ストからの支持も厚く、カスタムメイドのコスチュームも手掛けるなど多方面で活 躍中。2020 年 LVMH プライズ優勝者の一人に選ばれたことも記憶に新しい TOMO KOIZUMI による rooms 特別展では、国内初展示となる最新コレクションの 2021SS を含む 4 シーズンのアーカイブピースをミックスし、一同に展示。タイムレス、ト レンドレスな美しさを是非間近に見て感じてください。

 


<近年の活躍>
2020/LVMHプライズ2020優勝者の一人
2019/BoF500
2019/毎日ファッション大賞2019選考委員特別賞

HP:www.tomo-koizumi.com
Instagram:@tomokoizumi

*Shot by Tim Walker

SPOT LIGHTS① Hibiki Kawahara

ハードでストレッチィなウィメンズウェア

【プロフィール】
2019年エスモードジャポン卒業 現代美術からインスパイアされたカジュアルウェアをコンセプトに、デニムを主軸にしたコレクションを制作。

SPOT LIGHTS natsumi osawa

2020年に本格的に活動を開始。日本の絞りから着想を得たオリジナルのテキスタイルや、ノスタルジーでロマンティックなスタイルが特徴。一点物の衣装やドレスのデザインも手がける。

【プロフィール】
文化服装学院ファッション高度専門士科卒業。卒業後、国内外でデザイナーやパタンナーのアシスタントを経験。coconogaccoアドバンスドコース修了。2020年International talent supportにてファイナリストに選出。

ORGABITS CAFE

オーガニックコットンを通してみんなで “ちょっと” ずつ 地球環境に貢献しようと いう想いから始まった社会貢献プロジェクト。今年 15 周年を迎えるオーガビッツが、 rooms41 で次世代サステナブルブ ランドを協賛・支援する ORGABITS CAFE エリア を新設、そのエリアに 5 つのブランドが出展します。①ミャンマーのハンドメイド商 品を軸に展開 Emotionally Market / ②エシカルプロダクトブランド TSUNAGU PRODUCT /③相手の表現を受け入れる力を広げるためのアートプロジェクト Natsuki Hanyu「We Are All Unique」/ ④SDGs を日々の中で実践するレストラン サスティナ ブルキッチン ROSY / ⑤ 人や環境のための洋服だけをセレクトした Enter the E

ROOMS BIO PROJECT × 斎藤 帆奈

バイオの感性に触れる、rooms Bio プロジェクト始動。 現代美術作家・斎藤帆奈による、” 生きた” 真正粘菌 が織りなすバイオアート作品を rooms 初展示。自然 / 社会、人間 / 非人間の区分を再考することをテーマ に、考え方や環境が劇的に変化する昨今に対して、 ゆっくりと見つめ直すきっかけを生み出します。

【プロフィール】

現代美術作家。多摩美術大学工芸学科ガラスコースを卒業後、metaPhorest (biological/biomedia art platform)に参加し、バイオアートと呼ばれる領域での活動を開始。2019年より東京大学大学院学際情報学府修士課程に在籍(筧康明研究室)。理化学ガラスの制作技法によるガラス造形や、生物、有機物、画像解析等を用いて作品を制作しつつ、研究活動も行う。近年では複数の野生の真正粘菌を採取、培養し、研究と制作に用いている。

CHRISTIAN ROLAND

ホスト出身で実業家の ROLAND(ローランド)氏とタキシードデザイナーの横山宗 生氏によるメンズアパレルブランド「クリスチャンローランド」が rooms 初出展。「最 小限にして最高級」をコンセプトにした同ブランドは、今秋から正式受注を開始。 ローランド氏が普段から着ているベロアのタキシードジャケットやデニム・T シャ ツなど複数展示予定。こだわりのタキシードや小物をこの機会にぜひご堪能下さい。

SPOT LIGHTS by TOMO KOIZUMI

”SPOT LIGHTS=発掘し焦点を当てる"希望の光になるような存在を発信

次世代のデザイナーを発掘・育成するために、TOMO KOIZUMIによるインキュベーションプロジェクト「SPOT LIGHTS by TOMO KOIZUMI」 がスタート。

rooms41 では、ハードでストレッチィなウィメンズウェア Hibiki Kawahara、一点物の衣装やドレスのデザインも手が ける Natsumi Osawa、カワイイとユニセックスファッションの新しい観点を追求す る Sen Sakura といった計 3 名のデザイナーが選出され初展示を行います。他に無いものを作ろうと努力していることが作品から伝わること、これが 3 名の選出理由です。

SPOT LIGHTS SEN SAKURA

田犬彦先生著「かわいい論」からインスパイアーされ、「The definition of kawaii」は、かわいいとは何かについて考え、カワイイとユニセックスファッションの新しい観点からファッションデザインの可能性を追求しています。

【プロフィール】
日本国籍、中国生まれ。学生時代に中国、沖縄、アメリカと留学し、2018年清華大学美術学院ファッションデザイン学科を卒業、現在はcoconogacco在学。

Plastics Smart

本年度 環境省主催 “Plastics Smart” のプロジェクトメンバーに着任した rooms エシ カルチーム。エシカルエリアの中心にプラスマラウンジとして学べる空間を演出い たします。ラウンジでは、プラスマ参加登録企業の株式会社 O S G によるウォーター ネットのウォーターサーバーを設置し、どなたでもマイボトルに美味しい水が給水 できます。「海ごみゼロアワード」環境大臣賞を受賞した無料給水アプリ mymizu と も協力し、期間中アプリに無料給水スポットとしてプラスマラウンジを紹介いたし ます。出展者と来場者が一緒になって、プラスチックスマートについて明るく楽し みながら 考える機会にできればと考えています。

Holistic Life Marche

環境省「つなげよう支えよう森里川海」アンバサダーでパー マカルチャ―デザイナーでもある岸紅子がキュレーション する人にも地球にも優しいホリスティックな暮らしを提案 するマルシェ。今回は with 菌をテーマに味噌、玄米酵素、 乳酸桿菌から藍藻類まで...微生物の恩恵と生産者のこだわ りが詰まったナチュラルな食品やコスメをご紹介します。

エシカルコンビニ

新宿ルミネ 2 にて開催し好評を得たエシカルコンビ ニが rooms に出展決定。様々な問題に取り組み行動 する彼らの活動や商品から、世界中で解決すべき問題 と向き合う “きっかけ” を与えてくれる エシカル活動 を陳列する新しい形のコンビニです。ぜひマイバッ クをご持参の上ショッピングにいらしてください。

ルノー

フランスで一番愛されているクルマブランド ルノー ルーテシアの最新型が rooms41 でお披露目! 1990 年の登場以来、30 年に渡り人々に愛され、ヨーロッパ販売台数 No.1* を記録したルノー ルーテシア。「The French Mode」をテーマに、クリエイター とのコラボレーションを実施。rooms でしか見ることの出来ないオリジナル企画を 発表します。どうぞお楽しみに!

H.P.FRANCE CATALOG

クリエイターの想いと作品を届け、そのコミュニティーの創出を目指してきた H.P.FRANCE。そんなコンセプトを詰め込んだ 2020 年版イヤーズブック 「H.P.FRANCE CATALOG」が創刊されます。300 点を超えるクリエイションを、スタッ フそれぞれの視点で、言葉で、ご紹介します。rooms41 では、2 次元を超え体感す る H.P.FRANCE CATALOG をテーマに、インスタレーション型展示を行います。 “クリエイションの森にようこそ。そこは何とも気持ちの良い MAZE( 迷路 ) です。” 

OVER ALLs

開催期間中の 3 日間、ライブペイントとしてリアルタイムで全長 13m の巨大壁画を 制作。作品テーマは、本イベントのテーマでもある「手を動かす」。厳しい状況下だ からこそ手と手を取り合って、皆で支え乗り越えていく。『負けないでもう少し』と いうメッセージを込めた作品がリアルタイムで誕生する、ライブだからこそ感じら れる躍動感や力強さを楽しみながら、アートのパワーを感じてください。

 

EMERGING(エマージング)

"新たな枢軸を感じさせ、共に時間をかけることで、その才能が深くなり、衝撃を受けるクリエイションが誕生する"

EMERGINGは新出現のクリエイターの発掘・育成をroomsがサポートするプロジェクトで、今回約50組からオーディションのお申込みをいただきました。お申込みいただいた全てのデザイナーの皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。書類審査を通過した方にはインタビューを実施させていただき、3組がrooms41のエマージングデザイナーに選ばれました。

EMERGING① RIV NOBUHIKO

RIV NOBUHIKOは、デザイナーデュオによるワイルドラグジュアリーブランド。クチュールの持つテイラーメイドの観念や技法をありふれた身の回り品や既製品に落とし込み、日常にフィットするクチュール、"当たり前"の新しい価値を見出すことを目的としています。

【プロフィール】
Nobuhiko Kohama/ESMOD TOKYO, Central Saint Martins BA Womenswear卒業。Dior, LANVIN, mint designsを経て、RIV NOBUHIKOを立ち上げ。
River Garam Jang/Central Saint Martins BA Womenswear首席卒業。Hussein Chalayan, Celineにてアシスタントデザイナーを経験。

EMERGING②
Leon art jewelry created by 海と梨

Leon art jewelryは、アート作品「スターダストペインティング」を用いて制作される一点物のアクセサリーブランド。また、アクセサリーには一つ一つ詩が添えられています。

【プロフィール】
「海と梨」は時任海斗と時任梨乃の2人のアーティストが結成した、大阪と横浜を拠点に活動するアートチーム。これまで、絵画展示に加えライブペイントや映像制作等の活動を精力的に行ってきた2人が、”アートを身体で体感する”というコンセプトで昨年立上げたのが「Leon art jewelry」。

EMERGING③ SARTOGRAPH

2020年に東京にて発足。着る人に創造性を与えることを目的とし、’Empowering Creatives’ をブランド理念とします。 デザイナーがロンドン在住中に出会ったアートやデザイン分野に従事する人々のスタイルがインスピレーション源。テーラリング技術を基に、ワークウェアの要素を加え、現代的でミニマルなデザインの衣服を提供。

【プロフィール】
Shinsuke Nakano/Central Saint Martins MA Womenswear 修了。在学中メトロポリタン美術館のアンドリュー・ボルトン氏が審査員を務めるアレキサンダーマックイーンのSarabande財団の奨学金を得て全面的な支援を受けたことに加えて、同財団のレジデンスデザイナーとしても活動。博士課程では文化庁新進芸術家海外研修制度に採択され国費留学生としてテーラリング技術の研究を行っている。

ITO PROJECT/KOSE RIE

糸を使って「繋がり」を形にしていくITO PROJECTによるインスタレーション

TINY ZINE (タイニージーン)

新進気鋭のZINE作家が日替わりで20組参加!
誰でも簡単に表現できるZINEを媒体に、表現することの楽しさを知ってもらえる場を提供したいと思い始めた、ZINEのグループ展 “TINY ZINE”でさまざまな感性に触れてみてください♡

VOICE MAP (ヴォイス マップ)

rooms Instagram公式アカウントのストーリーズにて、roomsに縁のある人物による言葉の動画をバトン形式で配信。最終的にそれらの言葉を1本の動画にし、会場のビッグビジョンやSNS等で配信。オンラインとオフラインを繋ぐOMOコンテンツです。

ザ・ロック 展 with rooms

合同会社サイレントルームが行う「ザ・ロック 展 with rooms 」。ロック展ファウンダーの金杉はじめがプロ デュースを担当。ザ・ロック展をインスタレーションとして”rooms 41”へインストールします。平面、立体、空間、とあらゆるものを糸と針で縫い刺しする刺繍アーティスト 二宮佐和子 、ステンシルでサブカルチャーを自身の感覚でサンプリング、コラージュするアーティスト JOHNNY DUSTBIN 、そしてArtist/Illustrator 那須慶子らが参加予定。

and more....

アートボード 1@300.png

TOKYO:〒107-0062 東京都港区南青山 5-7-17 小原流会館8F (03-3499-0822)
OSAKA:〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-10-2-701 (070-1295-6664)
​rooms@hpgrp.com

© 2020 rooms H.P.FRANCE All Rights Reserved.

  • Artboard 1@300
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
EMERGING① RIV NOBUHIKO

Go to link